*

赤ちゃんや小さなお子さんのために選択したウォーターサーバー

      2016/07/14

child

赤ちゃんや小さなお子さんには軟水が当たり前!

赤ちゃんや小さなお子さんには軟水が当たり前というのは、ウォーターサーバーを検討しているときに初めて聞きました。内臓機能がまだ整っていない発育段階では、ミネラルが少ない軟水の方が良いのだとか。最近では、赤ちゃんや子供だけではなく、幅広く水の安全性が求められるようになっていて、自分たちの飲料水だけではなく、食事に使われる水にも気を使うようになりました。幸いなことに、日本で取り扱っているウォーターサーバーの水はほとんどが軟水。ウォーターサーバーを導入するにあたってはそのあたりの心配はなさそうですね。

水の硬水と軟水については、こちらのウォーターサーバーの水の種類を参考にしていただければと思いますが、天然水の場合、日本にはミネラル分が少ない軟水がほとんどで、逆に、ヨーロッパなどは硬水が多く存在します。ですから、採水地が日本であればほとんどが軟水なので赤ちゃんや小さなお子さんにも安心して飲んでもらうことができます。

赤ちゃんや小さなお子さんのためのチャイルドロック

ちょっと這いずり回れるようになった赤ちゃんや、好奇心旺盛な小さなお子さんは、あらゆるものを触れて回りますから、いろいろな面で心配が多いと思います。もちろんウォーターサーバーもその心配事の一つですね。特に、お湯を勝手に出してしまってやけどしてしまうという可能性があるのはすごく危険です。

最近では、ほとんどのウォーターサーバーにチャイルドロックが標準で装備されていますが、チャイルドロックが搭載されているのはほとんどがお湯の方のレバー。もちろんこれでやけどの心配はありません。ただ、お水の方のレバーにはチャイルドロックが搭載されていないことが多いので、子供がお水のレバーをひねってしまって、床が水浸しになってしまう可能性もあります。このお水の部分のレバーに関しては会社や業者によって異なりますので、検討する際には問い合わせをして各社の検討比較するのが良いと思います。

ウォー次郎の!ウォーターサーバー比較ランキング!!

 - ウォーターサーバーブログ