*

ウォーターサーバーの温水でカップ麺を作ってみた件

   

fa

ウォーターサーバーの温水で作ったカップ麺はうまいのか?

ウォーターサーバーの温水の温度は大抵は80℃~85℃。カップ麺のお湯として使えるのか?と思って実際に試してみたのでお伝えします。

まずは。結論ですが。。まずい!おいしくない!おすすめできません!とまぁ、話としてはこれで終わってしまうのですが、こんな感じでした。

ウォーターサーバーの温水をカップ麺に入れて3分待った編

カップ麺にお湯を注いでから出来上がるまでは大体3分。カップ麺の作り方にも記載がある、スタンダードなカップ麺の作り方ですね。まず、麺が固くておいしくありません。いくら待っても麺の芯がなくなることはありません。いつまで経ってもパリパリ感のあるカップ麺でした。。。スープもぬるめですからはっきりいってまずいです。

ウォーターサーバーの温水をカップ麺に入れて6分待った編

カップ麺のスタンダードな作り方はお湯を注いで3分待つことです。前回、3分待って食べようと思っても、麺が固くておいしくなかったので、もっと時間をおけば、麺の芯がなくなるくらいにはなってくれるだろうという予想のもとに、カップ麺にお湯を注いで待つこと6分。今回はこの方法でウォーターサーバーの温水を使ってカップ麺を作ってみました。すると、今度は麺がふにゃふにゃ過ぎですね。。そして時々芯の残った固い麺が登場。これもおいしくありません。スープも更にぬるくなっていてはっきりいってまずいです。

ウォーターサーバーの温水でカップ麺を作った場合の結論

ウォーターサーバーの温水でカップ麺を作る場合、お湯がぬるすぎてカップ麺がおいしくなく、到底おすすめできるものではありません。ウォーターサーバーの温水は赤ちゃんのミルクに使える程度の温度に設定されているのでしょう。カップ麺はやはり100℃くらいの温度のお湯を注いで食べるのがおいしいと思いました。

ウォー次郎の!ウォーターサーバー比較ランキング!!

 - ウォーターサーバーブログ