*

ウォーターサーバーを調べて使って比較しました!

 私は現在40代男性です。生まれ育ってきた頃は、飲料水も水道水が当たり前で、給水器と呼ばれていた今で言うウォーターサーバーは業務用として、飲食店など限られた場所でしか見られませんでした。かつては水を買うという感覚も理解できないほどでしたが、今となっては飲料水もペットボトルなどで買うのが当たり前。個人宅でウォーターサーバーを設置することも特別なことではなくなっているから不思議ですね。特に水に対する安全性が重視されてきている、震災に対する意識が高まっているということも影響しているのかもしれません。

 そういったことは我が家でも例外ではなく、ウォーターサーバーを導入することとなり、いろんなメーカーのウォーターサーバーを調べ、そして試してみることになりました。まずはウォーターサーバーのこと。それから水のこと。月々にかかる代金やメンテナンスのこと。ウォータサーバーに関われば関わるほど初めてのことが多く、最初は戸惑いましたが、それでも各社の特徴などを知ることができて大変良い機会になりました。こちらのサイトでは、そんな初めてウォーターサーバーに興味をもった方々に、自分の経験が何か役に立たないものかと思って開設しました。自分の経験が直接みなさんのお役に立てればと良いなぁ思います!

taro1 ウォーターサーバーも、調べてみたり、使ってみたりしても、各社あまり違いがないことに気づきます。家電を思い浮かべてみると良いと思います。例えば冷蔵庫。各社からいろんな冷蔵庫が販売されていると思いますが、各社の甲乙ってつけがたいですよね。それに一つのメーカーからもいろんなタイプの冷蔵庫が販売されていると思います。ウォーターサーバーも同じ。どのメーカーが飛び抜けて優れているというものはあまり存在しません。ただ、各社のこだわりであったり、特徴というものはそれぞれ異なっていて、それが商品としてにじみ出ているので、その中でご自身にぴったりマッチするウォーターサーバーを選ぶのが一番良いと思います。

失敗しないウォーターサーバー選びの5つのポイント

ウォーターサーバーを検討する方は、こんな要望があると思います。

チェック水だけではなく、電気代も含めて月々の費用を抑えたい

チェック赤ちゃんにも使う飲料水なので安心安全なものが良い

チェックおいしいお水が飲みたいので種類や採水地にもこだわりたい

チェック仕事が忙しいので時短がしたい、重い水は持ち帰りたくない

チェック部屋に置くものなのでデザイン重視で導入したい

ですから、この5つのポイントを比較しながら、条件を満たすようにウォーターサーバーを選べば失敗のないウォーターサーバーを選ぶことができます!

point1 費用を比較してみて、総合的にお水として妥当な費用か?

point2 赤ちゃんが使用することも考慮されて水の安全が確保されているか?

point3 水の種類は天然水?RO水?採水地はどこ?

point4 水の宅配はしてくれる?送料などはかかる?

point5 お部屋のインテリアとしてウォーターサーバーを選びたい!


各項目を5点満点評価のうちで得点をつけて比較し、合計点の高い順にランキング形式にしました。

ウォーターサーバー比較ランキング!

point ここを選べば間違いなし!

rank1_a
rank2_a
rank3_a
会社
コスモウォーター ran1
フレシャス ran2
プレミアムウォーター ran3
安さ
review_5 最低金額 3,520円
review_4 最低金額 4,668円
review_5 最低金額 3,498円
安全性
review_4 たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2015第1位!放射能検査も
review_3 放射性物質の検査でも安全の確認
review_5 放射能検査はもちろん、毎日1時間ごとに水質検査
review_5 3種類の天然水から選択
review_4 2種類の天然水から選択
review_4 2種類の天然水から選択
配達
review_5 配達無料。大手宅配会社が配達だから留守でも安心
review_5 配達無料。大手宅配会社が配達だから留守でも安心
review_4 無料配送エリア以外からだと配達料がかかる場合が
デザイン
review_4 色も種類も多種多様
review_5 グッドデザイン賞を受賞
review_3 種類は多くはない
詳細
詳細_001
詳細_001
詳細_001
公式
001_公式
001_公式
001_公式

4
5
6
会社
クリクラミオ 004
アクアクララ 005
アクアセレクト 006
詳細
詳細_001
詳細_001
詳細_001
公式
001_公式
001_公式
001_公式

7
8
9
会社
クリティア 007
クリクラ 008
うるのん 009
詳細
詳細_001
詳細_001
詳細_001
公式
001_公式
001_公式
001_公式

10
11
12
会社
ネイフィールウォーター 010
アルピナウォーター 011
ハワイアンウォーター 012
詳細
詳細_001
詳細_001
詳細_001
公式
001_公式
001_公式
001_公式

各社のことをもっとよく知るために

 さて、私ウォー次郎の総合評価とは別に、他社のウォーターサーバーってどんな感じなのかも見たいという方もいらっしゃるでしょう。ですから、各社の気になる部分を抜粋して比較表をまとめてみました。細かいスペックや料金などは詳細ページで確認していただくとしても、こちらのサイトであなたに合ったウォーターサーバー選びの参考にしていただければうれしいです!

水の種類と最低料金


 各社たいていは天然水を扱っていますが、RO水しか取り扱っていない業者もいます。天然水とRO水の違いはこちらのウォーターサーバーの水の種類を参考にしていただければと思いますが、簡単に言うと、天然水はミネラルを含み、RO水はミネラルもろ過された水(後からミネラルを入れる場合もあります)です。

 最低料金は、ボトルの最低注文単位や水の価格、初期費用、レンタル料から月々に最低でもかかってしまう金額を算出しました。業者によって税抜き表示であったり、税込み表示であったりしてたので、このサイトでは全て税込み表示に直して表示しています。

会社
水の種類 最低料金
コスモウォーター
(詳細)
天然水
RO水
3,520円 botaqn
フレシャス
(詳細)
天然水 4,668円 botaqn
プレミアムウォーター
(詳細)
天然水 3,498円 botaqn
クリクラミオ
(詳細)
天然水 3,564円 botaqn
アクアクララ
(詳細)
RO水 3,672円 botaqn
アクアセレクト
(詳細)
天然水 2,900円 botaqn
クリティア
(詳細)
天然水 3,780円 botaqn
クリクラ
(詳細)
RO水 2,700円 botaqn
うるのん
(詳細)
天然水
RO水
3,800円
2,770円
botaqn
ネイフィールウォーター
(詳細)
天然水
RO水
3,800円 botaqn
アルピナウォーター
(詳細)
RO水 3,686円 botaqn
ハワイアンウォーター
(詳細)
RO水 4,181円 botaqn

水の料金と500ml換算金額


 水の料金は、販売されている水の単位での料金になります。大抵は12Lのボトルの単位で水が販売されているのですが、ここもやはり業者により異なる場合があります。そのため、それらの水を500mlあたりにいくらになるのかを算出しました。それにより、ペットボトルの水との比較もしやすくなると思います。また、こちらのサイトではすべて税込みで表示させていただきます。
*RO水には●印がついています。

会社
水の料金 500ml換算
コスモウォーター
(詳細)
1,944円(12L)-富士の響き
1,900円(12L)-古都の天然水
2,052円(12L)-日田の誉
●1,350円(12L)-OR水
81円-富士の響き
79.1円-古都の天然水
85.5円-日田の誉
●56.3円-OR水
botaqn
フレシャス
(詳細)
1,167円(7.2L)-富士
1,183円(7.2L)-木曽
81円-FRECIOUS富士
82.1円-FRECIOUS木曽
botaqn
プレミアムウォーター
(詳細)
1,749円(12L)-富士吉田
1,749円(12L)-南阿蘇
72.9円 botaqn
クリクラミオ
(詳細)
1,188円(8L)-富士山の天然水 74.2円 botaqn
アクアクララ
(詳細)
1,296円(12L) 76.5円 botaqn
アクアセレクト
(詳細)
2,900円(1箱2本22.7L) 63.8円 botaqn
クリティア
(詳細)
1,890円(12L) 78.6円 botaqn
クリクラ
(詳細)
●1,350円(12L) ●56.3円 botaqn
うるのん
(詳細)
1,900円(12L)-富士の天然水
●1,385円(12L)-やわらか水
79.1円
●57.7円
botaqn
ネイフィールウォーター
(詳細)
1,900円(12L)-京ほのか
2,052円(12L)-日田ほのか
1,944円(12L)-富士の希
79.1円-京ほのか
85.5円-日田ほのか
81円-富士の希
botaqn
アルピナウォーター
(詳細)
●1,023円(12L) ●51.2円 botaqn
ハワイアンウォーター
(詳細)
●3,564円(1箱3本24L) ●87.1円 botaqn

ウォーターサーバーを導入して良かったこと

 ぶっちゃけウォータサーバーってランキングの上位であればどれでもスペック的にはたいして変わらないと思いますし、それぞれのメーカーの良さが表れているので、失敗しないウォーターサーバー選びの5つのポイントの中で、どのポイントを重視するかで、ご家族やご自身に合ったウォーターサーバーを選ぶのが一番良いと思います。
 それよりも、水道水を使わなくなり、ペットボトルの水を買わなくなり、ウォーターサーバーを導入して本当に良かったと思える点がいくつかあります。

 いつでもお水が飲める!

 これは本当に実感しています。ペットボトルの様に残りの量なども気にしなくなり、とにかくお水を飲むようになりました。お水をたくさん飲まなければいけないとか、お水は健康や美容に良いとか、そういうことをまったく意識することなく、自然に水を飲むという習慣がつきました。これは本当に良いことだと思っています。この習慣こそが、健康や美容の秘訣なのだろうなぁと思います。

 もちろん、重いお水を持ち運ばなくても良い。とか、ペットボトルを買うよりもお水が安い。とか、そういったメリットもありますが、ウォーターサーバーを使って初めて、これが本質ではないのだなぁと思いました。とにかく自然にガブガブとお水を飲む子供の姿を見ている。それだけでウォーターサーバーを導入して良かったと思っています。

 みなさんにも、お家で、おいしいお水を飲んで、意識することなく、健康でいてもらいたいから、ウォーターサーバーの良さをお伝えします。

rank1_a
rank2_a
rank3_a
会社
コスモウォーター ran1
フレシャス ran2
プレミアムウォーター ran3
詳細
詳細_001
詳細_001
詳細_001
公式
001_公式
001_公式
001_公式